読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOTO6 において、1が出た場合、次回、25,29,40は捨ててよい?

博打

結論から言うと、白けてしまうのだが…
LOTO6 の抽選方法から理論的に考えれば、出目とか傾向とか考えても意味が無い。と思う。
されど、数字の選択において、何かの拠り所が欲しくて、あれやこれや「いいわけ」を探しているのだ。


f:id:arara-oyoyo:20170124152607j:image

上の表は、LOTO6 で、「1」が出た場合の、次回の出目確率を計算したもので、初回から前回の1141回までの全体と、直近の100回のみ集計したものとを比較している。
そもそも「1」の出現率が43コ中、40位であり低いので、特に直近100回はダマになっているのだが…

全体で見ると、「1」が出た場合、次回に「3」が出る(含まれる)確率が一番高いが、直近100回で見ると、「6」が出る(含まれる)確率が一番高くなっていて、傾向に変化が有る。
これが、ほぼ同じ傾向であれば、(拠り所として)「これは使えそうや!」となるのだが、そうは問屋が卸さない。
ただ、ぼんやり眺めてみると…

「1」が出た場合、次回の数字選択において…
「3」「17」「20」「43」は、良く出そうだなぁ。とか、
「25」「29」「40」は、鼻から捨てても良さそうだなぁ、とか判断できると、打つ時のワクワク感が増す。

ただ、6コ分の結果が有るので、当然「買い」と「捨て」がバッティングする数字が出て来るし、異常に「買い目」が増えても全部買えるハズもない。
買い方の拠り所を考える必要が有るのだが、「多く買えば、確率が上がる」という理屈以外に何も考えつかなくて、何パターン買うのが一番効率が良い(期待値の根拠)というアイディアが浮かばないだよなぁ。 残念!