誰も読まない日刊ゲンダイの記事を検証する(酔狂)

毎日放送毎日新聞朝日放送朝日新聞などはコアな視聴者や読者がいる。
はたから見れば「不安」な人たちとしか見えないが、本人たちは至ってマジメで、うっかりキッカケを与えてしまうと、熱弁をふるい出す迷惑な人たちばかりである。例外は一人もいない。(基本的に自分たちは賢いと信じているみたい)

そして、基本的に老人ばかりなので、あと10年もすれば居なくなる。

そんな毎日、朝日、共同通信時事通信、準ずる日日新聞系など、保守系の連中から「反日メディア」とも呼ばれるマスゴミの中に、「日刊ゲンダイ」が有る。

 

立ち位置が不明なメディアであるが、記者たちは家から出ず横になりながら、「政権の悪口は何かないか?」と創作活動の日々を送っているのかなぁ~と考えるしかない記事が中心なので、オレは当然キオスクで買うこともないし、ヤフーに記事が出ていてもクリックすることもない。

が、
東京オリンピック2020の施設について、オレはいろいろ調べているので、Google先生が「日刊ゲンダイ」の記事を紹介してくれた。

www.nikkan-gendai.com

実在する記事だというコトでリンクを張ったが、実際に読むのは時間の無駄でしかない。

そんな記事の検証をする。まさに酔狂。

f:id:arara-oyoyo:20210616142203p:plain

f:id:arara-oyoyo:20210616142225p:plain

写真のキャプションには、

「夢の大橋」常設聖火台

とあり、本文の中にも、

聖火台のようなオブジェを8個設置。

と有る。

即ち、この写真の青い円柱形の物体が、「聖火台の(ような)オブジェ」と読める。

 

f:id:arara-oyoyo:20210616144815j:plain

実際に行ってみる。

夢の大橋には確かに日刊ゲンダイに載っていた青い円筒形の物体が複数個有る。

 

f:id:arara-oyoyo:20210616144948j:plain

紙面に写っていたものと同じものに寄ってみる。

 

f:id:arara-oyoyo:20210616145051j:plain

設置者は葛飾区である。

 

f:id:arara-oyoyo:20210616145125j:plain

この物体は「フラワーメリーゴーランド」という名称であることが分かる。

葛飾区のHPを見れば、この「フラワーメリーゴーランド」は、「どこでも水やりおまかせ型立体花壇」だと分かる。

 

日刊ゲンダイのこの記事を書いたエッセイストは、現場に足を運んでいないことがあっさりバレた。
担当のエッセイストは、(常設)聖火台に見えた。もしくは聖火台ということにしたかったのだろう。
では、写真は誰が撮影したのか?
自分の家で横になりながらエッセイの創作をしているのだから、ストリートビューか!?と考えるのが素直であるが、現在のストリートビューは設置以前のものであった。

f:id:arara-oyoyo:20210616150322j:plain

そしてジックリ見れば分かるが、便所の糞が流れる配管でお馴染みのタキロン社のマークが有る。 ポリプロピレン樹脂製で可燃性である。

日刊ゲンダイの言う通りであれば、聖火台ごと燃やせてしまう。

 

f:id:arara-oyoyo:20210616151815j:plain

f:id:arara-oyoyo:20210616151331j:plain

最初の「まだ周知されていないようだが」は、「オリンピックの開会時には国立競技場で聖火は灯されるが、開催期間中は夢の大橋の常設聖火台に移される」ことにかかるような作文となっている。

このエッセイが載ったのは、2021年6月3日であるが、2018年12月17日の日経の記事に聖火台は2ヶ所になるということが明記されており、数年前に周知されている。

www.nikkei.com

日刊ゲンダイのエッセイストは、創作に集中するあまり、ちょっと検索すれば分かることさえも調べないようだ。

 

コメント発信元のように書かれている括弧内の「都政関係者」という言葉自体も不思議な言葉だ。
「都政」の「関係者」?
都議会議員を指すのか?
「都政」は小池がやっているみたいだから、その関係者ってことは都民ファーストの会の誰かってこと?

 

まあ、常識的に考えて、このエッセイストの創作した人だろうけどね。

 

タツ作家が創作した記事を同じくコタツ読者が読む同紙は、政権批判を得意としているが、このような与太っぷりでは、批判される側は全く意に介す必要が無いね。

オレは政権の一番の協力者は、立憲民主党だと思っている。立憲民主党立憲民主党でいる限り、自民党公明党の連立政権は安泰と言える。

同じくこのような与太記事を発信するメディアがリベラル側にいる限り、保守側は安泰なのだ。

 

さて、では、夢の大橋の本当の聖火台は?というコトだが、先程のフラワーメリーゴーランドからほんの少し東京ビッグサイト側に進むと、立入禁止ゾーンが有る。

f:id:arara-oyoyo:20210616160347j:plain

f:id:arara-oyoyo:20210616160402j:plain

覗いてみると…

f:id:arara-oyoyo:20210616160415j:plain

ポリプロピレン製でない円柱形のフラワーメリーゴーランドが有ったよ。

周りの設えといいい、ココにソレが設置されると考えるのが素直じゃない?