特別ゆらぶら便1 ~乗船するまで

f:id:arara-oyoyo:20211213153402j:plain

隅田川やお台場で見かける、松本零士デザインのあのかっこいい「ヒミコ」は実は3種類有って、「ヒミコ」の他は「エメラルダス」と「ホタルナ」という。
ヒミコ(HIMIKO)は、乗船人数が約80名。
エメラルダス(EMERALDAS)は、乗船人数約100名で、座席指定ができるコンパートメントが有る。
ホタルナ(HOTALUNA)は、乗船人数約120名で、屋上デッキが有る。
現在エメラルダスは法定整備で運休しているので、屋上デッキに人が乗っていればそれがホタルナで、屋上デッキに人が乗っていないのがヒミコということになる。
が、エメラルダスは動いていた。(上の写真が証拠)なんじゃありゃ?

www.suijobus.co.jp

そもそも、ヒミコで浅草からお台場海浜公園まで行くなら65分で1,720円かかる。
都営浅草線ゆりかもめを乗り継ぐと40分、545円で移動できるので、時間は1.5倍、料金は3倍かかる計算になるので乗ったことがない。
1,800円有れば映画を観たい!
(比べるものではないが)

f:id:arara-oyoyo:20211213154408j:plain

これはホタルナ(上部デッキに人がいる)

 

東京都観光汽船株式会社が運航する隅田川東京湾をクルーズするコースには以下のものがあり、トム・ソーヤーの冒険に出てきそうなチンドン屋みたいな船やヒミコやらが有るので、運航日はもちろん時刻表もよくチェックする必要がある。

浅草 ---→ 浅草(mini周遊)
浅草 ---→ 浜離宮
浅草 ---→ 日の出桟橋
浅草 ---→ お台場海浜公園(直行便と日の出桟橋乗り換え便アリ)
浅草 ---→ 豊洲
浅草 ---→ ウォーターズ竹芝

日の出桟橋 ---→ 浅草
日の出桟橋 ---→ お台場海浜公園
日の出桟橋 ---→ パレットタウン(現在運行なし)
日の出桟橋 ---→ 東京ビッグサイト(現在運行なし)

お台場海浜公園 ---→ 日の出桟橋
お台場海浜公園 ---→ 浅草

パレットタウン ---→ 日の出桟橋(現在運行なし)
パレットタウン ---→ 東京ビッグサイト(現在運行なし)

東京ビッグサイト ---→ 日の出桟橋(現在運行なし)

浜離宮 ---→ 浅草
浜離宮 ---→ 日の出桟橋

豊洲 ---→ ウォーターズ竹芝・浅草

 

その他季節によりイベント的なクルーズが有る。

そのイベントクルーズの一つに「特別ゆらぶら便」が有る。
水上バス隅田川・荒川・東京臨海部をゆったりと周遊するコースであり、荒川を下ることが特別!である。

f:id:arara-oyoyo:20211213154536p:plain

 

今公表されているのは、令和3年11月11日(木)、令和3年12月12日(日)、令和4年1月10日(祝)、令和4年2月11日(祝)の4回であり、完全予約制で、運航日の1ヶ月前から電話のみで受け付ける。

オレは11月12日の朝9時に電話をかけたが、電話混み合っているとのメッセージでつながらない。
その後、仕事に集中していたので、正午前に再度かけてみた。
大人気でチケットは取れないのか!?という予感も有ったが、「人数は?」と聞かれ、「一人です。」と答えると、「え?お一人様?」と若干の驚きが有ったような気がしたが、あっさり受け付けてもらえた。

 

この時点で、オレはボンヤリしていたのだが、この「特別ゆらぶら便」のコースをちゃんと理解していなかった。
「どこから乗船しますか?」と聞かれ、当然始発駅の「両国リバーセンター」と答え、
「どこで降りますか?」と聞かれ、スケジュールの最後にあった「小豆沢」と答えた。
この時、「どうしてそんなこと聞くんだろう?」と思った。「全行程を乗らない根性なしがおるんか?」とさえ思っていたのだが、よくよく行程を見ると…

両国(墨田区)スタートで隅田川を北上
 ↓
浅草(台東区
 ↓
汐入公園(荒川区)横を通過し
 ↓
千住(足立区)の工場群横を通過し
 ↓
岩淵水門(北区)の手前で少し新河岸川に入り、小豆沢(板橋区)でUターン
 ↓
岩淵水門を通過して荒川に入り南下
 ↓
堀切水辺公園(葛飾区)横を通過し
 ↓
荒川四ツ木橋や平井少年野球場、小松川運動公園(江戸川区)横を通過し
 ↓
東京湾に入って
 ↓
葛西臨海公園(千葉県浦安市と言ってもいいような江戸川区
 ↓
お台場海浜公園
 ↓
隅田川を再び北上
 ↓
両国
 ↓
小豆沢で終点

…と1.5周するコースになっている。
「小豆沢」は「あずきさわ」と読まなくてよかったぐらい読みに自信がない初めて見る地名だったが申し込みが完了した。

すぐに地図で確認した。
小豆沢…
ああ、浮間舟渡の近くか…
東京水辺ライン小豆沢発着場の最寄り駅は…
都営三田線志村坂上駅とJR埼京線の浮間舟渡か北赤羽駅
何れも少し遠いなぁ。
船を降りた後、飯と酒がほしいけど… 店有るんかなぁ…
…と分かって、オレにとってのこんな地の果てまで行きたくない。と思い、料金表を眺めると、両国や墨田区役所、浅草から乗った場合、葛西臨海公園以降は、どこで降りても料金は一緒。
なるほど… どこから乗ってもいいし、どこで降りてもいい、無理やり小豆沢というスーパー堤防の計画もない水に沈む場所まで行く必要ないわ。とやっとここで理解した。

f:id:arara-oyoyo:20211213155441p:plain

時刻表も見てみる。

両国発  8:50

両国着 14:00
乗船時間5時間!

小豆沢着 15:45
乗船時間7時間!

勤務時間かよ!?

f:id:arara-oyoyo:20211213155719p:plain

いやいや、いよいよ小豆沢まで行ってる場合じゃないわ。
季節柄日も暮れてるだろうし!
地の果てで暗くなるのは辛い!寂しい!
新宿で飲んで小田急線に乗って寝てしまい、起きた足柄駅でボンヤリ降りたけど、もう最終が無かったし、土地勘は無いし、持ち金も無かった時ぐらい寂しい!

 

浅草の次が「神谷」となっとったんで、神谷バーの近くやろか?とも思ってたけど、浅草(駅)から神谷バーなんぞ目と鼻の先で、1時間以上もかかるはすもないのにボンヤリしとった。

それにしても8:50スタートで、手続きとか考えると… 家を出るのが…
ああ、朝起きるのが面倒やわ。
と、両国リバーセンターの上に昨年できたホテルに宿泊することにした。


12月11日夕方

両国は、あの東日本大震災のあの瞬間に駅のホームにいて、ガラケーでニュース映像を見て呆然としたあの思い出が辛くて、足が遠のいていた。


両国国技館はムムムな人たちでごった返してた。
調べると「P丸様。」という人が出る「Peace Parade!! 」が有るらしい。
P丸様。!? 誰や?とYouTubeで見てみたけど、オレの理解は初音ミクの派生コンテンツ。知らんけど。
武道館にビートルズが来た後のように、国技館も何でもアリなんやな。と思い知った。

f:id:arara-oyoyo:20211213170500j:plain

「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」は、「おまかせ」コースで頼んだら、ダブルの国技館側の部屋だった。
次に誰かと泊まる時は隅田川側を指定するわ。
9階のテラスから隅田川を見てみた。こんな感じ ↓

f:id:arara-oyoyo:20211213170740j:plain

f:id:arara-oyoyo:20211213170756j:plain

朝起きて外を見る。

f:id:arara-oyoyo:20211213171221j:plain

今日もP様。のイベントが有るらしい。

チェックアウトして外に出れば、そこはもう船着き場。

f:id:arara-oyoyo:20211213171541j:plain

出発の1時間前なのに、たぶん同乗するであろう人たちが何人か立っていたし、待合室は掃除機がかけられていたので、隅田川テラスに座って待つことにしました。

 

oyoyo.hatenadiary.jp

につづく