読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロト6第1101回(2016年8月29日)は、前田のあっちゃん

博打

先日、ロト6第1101回(2016年8月29日)の結果は、本数字 4,5,7,10,13,16 というコトで、43まであるのに前半に集中してしまうという結果やった。
こんな数字買えんわ。

ん?こんな前半集中パターンの1位なんじゃなかろうか?と思い調べてみると、第301回(2006年7月27日)の「11」が最大数字だった。
しかも、4,5,6,9,10,11 という3連続が2回という珍しいパターンだった。
さらに…
1等1千8百万円が28本!

こんなドラが2つ乗ったヤツが28本って…

インチキ呼ばわりする人もいるけど、どうしてこんな数字が選ばれたのか理由は不明。
ただ、301回に至る直近の経緯は面白かった。

f:id:arara-oyoyo:20160830172414p:plain

第297回(2006年6月29日)
1等出ずキャリーオーバー(以下CO)が約3億5千万円発生。

第298回(2006年7月6日)
1等約1億8千万円が5本飛び出し、CO消滅。

第299回(2006年7月13日)
1等2億円が1本当選。CO1億5千万円。

第300回(2006年7月20日)
1等4億円が1本当選。さらにCO1億5千万円。

第301回(2006年7月27日)
1等1千8百万円が28本。

1等賞金が297回から300回の4億円まで右肩上がりで、キャリーオーバーも発生。こりゃ、買わなきゃ損ゝとばかりに熱くなった301回で購入者も多かったんやなかろうか?
なんか博打打ちの心情が見える。

ま、すごいのは、それから少し後の309回~311回の3連続で4億円が出ていることやけどね。


で、話を元に戻すと、今回の最高数字が「16」は、第179回でも出てて、前半集中パターンの2位でした。