佐世保基地の撮影スポット(バトルシップ狙い)

f:id:arara-oyoyo:20170618234154p:plain

大湊、横須賀、舞鶴、呉、佐世保の5港が日本の軍港で、横須賀と佐世保は在日米海軍の拠点でもある。

JRの駅前である、高速道路のICが近いなど佐世保と横須賀は似通っている。
…といった具合で、アクセスはし易いのだけど、いろんな角度からも見たい!

佐世保に行くにあたって、先人たちのブログを眺め、地形図を眺め尾根筋の内側で数カ所にアタリを付けて行ってみた。

f:id:arara-oyoyo:20170619212525p:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618232627j:plain 佐世保港には海軍施設が散在する。 弾薬補給や貯油所はあまり興味ないので、船の居そうな以下のポイントを見るコトを目的とした。

 ① 赤崎地区(原子力潜水艦接岸岸壁)
 ② ドック地区
 ③ 立神地区(係船岸壁)
 ④ 平瀬地区(米軍施設の司令部、宿舎など中心地区)
 ⑤ 三浦地区(海上交通の玄関口)
 ⑥ 倉島地区(係船岸壁)
 ⑦ 前畑・千尽地区

f:id:arara-oyoyo:20170620064111p:plain

  

a. 佐世保港佐世保駅前(ポートサイドテラス)

f:id:arara-oyoyo:20170620223207j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170620223501j:plain

JR佐世保駅の真ん前で、アクセスはとても良い。猫も杓子も入港中の船を見ることができる。実際に猫も居る。
五番街というショッピングセンターが有って、デートスポットでもある。
米海軍側は宿舎群が有って、よく見えない。

f:id:arara-oyoyo:20170619212805j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170619221443p:plain

a-1. テラスに「あまくさ」
f:id:arara-oyoyo:20170620223230j:plain

a-2.  桟橋越しに「あしがら」など
f:id:arara-oyoyo:20170615234326j:plain

a-3. フランス海軍の「ミストラル」 護岸と森がジャマ
f:id:arara-oyoyo:20170615234308j:plain

 

b. 新港みなとターミナルの屋上

f:id:arara-oyoyo:20170620224438j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170621213556j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170620224423j:plain

屋上緑化されたスロープを登ってみたけど、「シーサイドパーク」と米軍宿舎がジャマになって船は見えづらい。

f:id:arara-oyoyo:20170620225359p:plain

b-1. シーサイドパーク越しに米海軍の「ボノム・リシャール」がチラっと見える
f:id:arara-oyoyo:20170620225429j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170620225447j:plain

 

c. 客船ターミナル先の桟橋

f:id:arara-oyoyo:20170620230437j:plain

フェリー到着時は、自動車の通行が優先になるらしいので注意が必要。 通行が無い時に警備員に断り桟橋の先まで行ってみた。

f:id:arara-oyoyo:20170620231019p:plain

c-1. 「あしがら」がよく見える
f:id:arara-oyoyo:20170620231037j:plain

 

d. させぼシーサイドパーク

平瀬地区が近過ぎて、宿舎しか見えない。

f:id:arara-oyoyo:20170620232247p:plain

f:id:arara-oyoyo:20170620231827j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170620231844j:plain

 

 e. ナフコ佐世保みなとインター店立体駐車場

f:id:arara-oyoyo:20170620233738j:plain

ナフコの3階建ての立体駐車場。 港側の工場がジャマだけど高い位置から佐世保港が見える。
開店前にオレが行った時点で、白レンズが一人居て、その後コンデジ少年が一人上がって来たので、知る人ぞ知る撮影スポット。

f:id:arara-oyoyo:20170620233753p:plain

e-1. 「あしがら」の奥にいた「くにさき」や「ちょうかい」まで見えた
f:id:arara-oyoyo:20170615233352j:plain

 ↓ UP ↓

f:id:arara-oyoyo:20170615233412j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170621000613j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170621000627j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618232454j:plain

 e-2. 掃海艇「ひらしま」などがいた
f:id:arara-oyoyo:20170615233442j:plain

 ↓ UP ↓

f:id:arara-oyoyo:20170615233458j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170621000815j:plain

 

f. 佐世保みなとIC近く運送会社の護岸

f:id:arara-oyoyo:20170618232548j:plain

立入禁止のはず。 根性無しなので岸辺まで行かず車道から撮影。 港側の建物が無い分、見やすかった。

f:id:arara-oyoyo:20170620235948p:plain

 f-1. 運送会社の作業状況次第だと思うけどよく見える
f:id:arara-oyoyo:20170618232603j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170621001203j:plain

 f-2. よく見える
f:id:arara-oyoyo:20170621001422j:plain

 

g. 干尽公園(ひづくしこうえん)

f:id:arara-oyoyo:20170618232506j:plain

期待して登った丘陵状の公園。
高さ的には申し分ないし、港が見えるコトがウリらしいのに、何しろ樹木が茂っているので水面は見えず。季節によっては見えるんやろか?
民家が近くに無い地域に有るので、何も考えたくない時や、寂しく死ぬには良さそうな公園。

f:id:arara-oyoyo:20170621065446p:plain

g-1. 樹木がよく茂っている

f:id:arara-oyoyo:20170618232519j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618232534j:plain

 

h. 弓張岳展望台(ゆみはりだけてんぼうだい)

f:id:arara-oyoyo:20170621214103j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618232734j:plain

佐世保港全体が見渡せる定番の展望台。
展望台に上がる道路は細く、自動車どうしのすれ違いに気を使う箇所も多い。 道中、撮影したいポイントが何箇所か有ったけれど、とても駐車できる状況ではない。 歩いて登り降りする人と他人の迷惑を考えない傲慢ドライバーは道中も楽しめるかもね。

本数は少ないけど路線バスも通っているので、佐世保港を見渡したい方は訪れる価値あり。

f:id:arara-oyoyo:20170621222615p:plain

h-1. 佐世保湾全体
f:id:arara-oyoyo:20170618232639j:plain
オレが登った時はガスってて、スッキリした写真は撮れなかった。

f:id:arara-oyoyo:20170618223353j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618223418j:plain

h-2. ジュリエットベースンの「ボノム・リシャール」 300mm(35mm換算450mm)でこの程度。
f:id:arara-oyoyo:20170618223437j:plain

h-3. 「あしがら」「さわぎり」「あさゆき」「くにさき」
f:id:arara-oyoyo:20170618223512j:plain

h-4. 「しまかぜ」「ちょうかい」「はるさめ」「ありあけ」「すずつき」
f:id:arara-oyoyo:20170618223455j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618223531j:plain

h-5. 平瀬地区 米軍司令部
f:id:arara-oyoyo:20170618223552j:plain

h-6. 立神地区
f:id:arara-oyoyo:20170618223610j:plain

h-7. 九十九島
f:id:arara-oyoyo:20170618232705j:plain

i. 展海峰(てんかいほう)

f:id:arara-oyoyo:20170618232746j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618232801j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618232812j:plain

基本的には九十九島を展望する公園。 予想に反して佐世保湾も見えた。

f:id:arara-oyoyo:20170621224254p:plain

i-1. 山の向こう側に佐世保の中心街が見える
f:id:arara-oyoyo:20170618232355j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618232408j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618232424j:plain
JR佐世保駅

f:id:arara-oyoyo:20170618232439j:plain

 

j. 石岳展望台(いしだけてんぼうだい)

f:id:arara-oyoyo:20170618232825j:plain

九十九島動植物園の近くにある展望台。 九十九島側が見えるはず。 時間切れで上ることを断念したので写真無し。

f:id:arara-oyoyo:20170621225447p:plain

 

k. 赤崎地区 

地図上で道路が有るコトを確認し行ってみると、米軍施設関係者の居住区だった。 マンションからは港が見渡せるはずだけど、不法侵入になって日米摩擦を回避する為突入せず。

下って行けば佐世保重工業のドック地区に辿り着き、修理中の船が見られる。

f:id:arara-oyoyo:20170621230939p:plain

k-1. ドック地区
f:id:arara-oyoyo:20170618232838j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170618232849j:plain

 

L. その他

他に、鵜渡越展望台(うどごえてんぼうだい)、船越展望台(ふなこしてんぼうだい)が有るけど、時間切れで訪問を断念。 

f:id:arara-oyoyo:20170618232718j:plain

 

『ハイスクールフリート』は横須賀における『ガルパン』なんやろうけど…

f:id:arara-oyoyo:20170611225233j:plain

横須賀では4月21日(金)から12月9日(土)まで『横須賀×「ハイスクール・フリート」福引でハッピー!』を開催中。

横須賀に行くついでに様子を少し見てみた。

f:id:arara-oyoyo:20170611225447j:plain

アニメファンにとって、キャラクターの等身大パネルは価値あるモノみたいで、オレにとっては「たかが厚紙の印刷物」にしか見えないのだが、大洗のガルパン関係のイベントでも厚紙の印刷物がアチコチに立てられ、ファンは有難く撮影して廻る。

横須賀のイベントでは、そんな厚紙の印刷物が置いてある店で、千円以上を消費すると一枚福引券がもらえ、トイレットペーパーが当たる。
厚紙の印刷物の置いてある店をプロットしてみると、汐入駅横須賀中央駅は勿論、追浜駅の方まで広がっていて、ナルホド1日で制覇するには骨が折れそうな感じだ。増してお金も胃袋も大変そうだ。

f:id:arara-oyoyo:20170611225424j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611225325j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611225355j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611225200j:plain

さて、作品としてどうだったのか?というコトを今更述べる。

「実存する日本の地域」+「ミリタリー」の組み合わせアニメとしては…
茨城県大洗町+陸軍(戦車)の『ガールズアンドパンツァー(以下『ガルパン』と略す)』
○神奈川県横須賀市+海軍の『ハイスクールフリート(以下『ハイフリ』と略す)』
…となり、空軍はモノではピンと来るモノが無い。

…というコトで、どうしても『ガルパン』と『ハイフリ』を比べてしまうが、オレのジャッジは、大関とこどもの相撲なみの戦力の違いで、『ガルパン』の圧倒的勝利である。
以下、『ハイフリ』の敗因。


1.武器の世界観が中途半端
『ハイフリ』の船自体は第二次世界大戦時の戦艦で、主砲などアナログで砲弾も自動追尾などしない。 ま、物語を面白くする為にこの設定は良しとすると、ブルーマーメイドの高性能な船やスキッパーはどうなのだ?という話になる。
ガルパン』は、一○式戦車を登場させない。 世界観のバランスが崩れるからね。


2.横須賀らしさが無い
聖地巡礼で登場した店や旅館をファンが訪れる『ガルパン』に対し、低地が海に沈んでいるのでしょうがないが、『ハイフリ』には横須賀を感じる風景が無い。
メルキュールホテル横須賀の上階が海から突き出ているとか、汐入駅のホームが『千と千尋の神隠し』の電車の停車駅のように海に浮かんでいるとかさ、何かしら現在の具体的な風景が有っても良かったのでは?(メルキュールホテル横須賀が建つ前の話だっけか?)
海に沈んだヴェルニー公園を見てみると、海の底から如月ちゃんがコッチを見上げていたとか、最後の秘密兵器として「三笠」が海の底より浮上してきて、必殺技の波動砲を撃つというような節操の無さでは困るが。


3.戦闘が単調
『ハイフリ』は唯一、島の周りをグルグル廻ったあの作戦以外、タマが当たった外れただけで戦闘に面白みが無い。
例えばスキッパーが実は「回天」で、船長のミケちゃん自ら敵戦艦に乗り込むと見せかけてバンザイアタックしてあっさり殉職するとか、『まどマギ』的悲劇の再現は『結城友奈は勇者である』辺りでお腹いっぱいだが、意外性が欲しかった。


4.エロさが中途半端
『ハイフリ』は水着シーンが多いコトは喜ばしいが、水着を脱いだシーンは乏しく、『ガルパン』の西住さんが大浴場で肢体を隠さず演説したシーンに比べればエロさに欠ける。
ちなみに画面が縦に広く画面が明るい IMAX では、西住さんの股間がパックリと鮮明に映っていたよ。(嘘だけど)


ま、そんな感じでオレには何の感情も残さなかった『ハイフリ』ではあるが、世界観の設定がまでは良かっただけに残念。

f:id:arara-oyoyo:20170613111449j:plain

www.cocoyoko.net

よこすかYYのりものフェスタ2017(2017.6.10~11)

f:id:arara-oyoyo:20170611212755j:plain

今週は横須賀で『よこすかYYのりものフェスタ2017』でした。

ファンキーなパトカーが有った。自走はしないみたいだけど、よくできてる。でも何なんだろう?

f:id:arara-oyoyo:20170611212916j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611212937j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611212952j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213011j:plain

モンキーの白バイ

f:id:arara-oyoyo:20170611213148j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213212j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213247j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213329j:plain

子どもは重機好きやね。でも職業には選ばんけどね。

f:id:arara-oyoyo:20170611213350j:plain

なんでわざわざ並んでまでバスに乗りたがる? 分からん。

f:id:arara-oyoyo:20170611213419j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213443j:plain

ダジャレのノート。

f:id:arara-oyoyo:20170611213514j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213543j:plain

ZAQくん。 テレビで見るより大きい。 中の人はどこから見ているか不明。

f:id:arara-oyoyo:20170611213604j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213703j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213724j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213742j:plain

是非ともこれじゃない車を借りたい。

f:id:arara-oyoyo:20170611213808j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611213831j:plain

横須賀市出身の漫画家福本伸行の代表作『カイジ
海上自衛隊横須賀地方総監部の「海(かい)自(じ)」
中央線特急「かいじ」
…というコトで、今年の目玉っぽい扱いの車両がJR横須賀駅に停車してたけど、それでなくとも混むホームなのに…

f:id:arara-oyoyo:20170611212432j:plain

横須賀基地開放。

こないだ晴海で見た『いかづち』ちゃんがまた登場。

f:id:arara-oyoyo:20170611215433j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611215455j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611215553j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611215540j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611215626j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611212640j:plain

こないだ横浜大さん橋に来てた『たかなみ』もいた。

f:id:arara-oyoyo:20170611212656j:plain

奥の方の船はオレには判別不明。先週よりも増えてた。

f:id:arara-oyoyo:20170611212503j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611212522j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170611212603j:plain

世界最強という『ずいりゅう』の背中だけ公開。

表面はマットなシートみたいなの貼っとった。水の抵抗が有りそうやけど、これも見つかりにくくする為なんやろか?

f:id:arara-oyoyo:20170611213939j:plain

先週は『ずいりゅう』だけやったけど、今週はもう一個おった。

朗報!今年も横浜にピカチュウが大量発生するそうだ。

f:id:arara-oyoyo:20170608213733j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170608213909j:plain

ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!』ってコトで、今年も横浜にピカチュウが大量発生するそうだ。

昨年のべ1000匹以上だったピカチュウが、今年は1500匹以上になるとな!
開催期間は、8月9日(水)~15日(火)で、特に8月14日(月)に日本大通りの「ピカチュウ・カーニバル・パレード」は100匹のピカチュウが登場するんやて。

写真は昨年のモノ。
あんまり出し過ぎるとアレなんで、チョットだけ。

 


ピカチュウ大行進

f:id:arara-oyoyo:20170608213811j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170608213829j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170608213844j:plain

irorio.jp

最期に悲報。

オレはピカチュウの正体をムービーに収めてしもたんよ。 少々ショックな動画なので精神の強い方だけどうぞ。

続きを読む

「匂い」は良いニオイの時に使い、「臭い」は悪いニオイの時に使うんだって。

f:id:arara-oyoyo:20170607220457p:plain

我々、喫煙者は、嫌煙者から堂々と「臭い!」と批難され、甘んじてその批難を受け入れている。
ヘイトだ!と開き直り、逆差別し、デカい面しているリベラル連中と対極をなしている。
実に潔い。

一方、堂々と批難されない連中が居る。
ワキガと口が臭い連中である。

最近、通勤で同じ車両の同じ位置に乗る、そして、毎日会う長身でそこそこ男前の野郎の口が臭いコトに気付いた。
ニンニクとか納豆とか、そんな小手先のニオイではなく、内蔵で熟成された腐敗臭なのだ。 だって、毎朝臭い。
その腐敗臭が180cmぐらいの長身から降って来る。
悪臭のシャワーやぁ~ と彦摩呂のマネで愛嬌を振り撒く気などならない。

また、急に暑い日が有ったりする昨今、ワキガが散見される。 正確には散臭される。
電車の中に居た日にゃ、「この人、痴漢です!」に反撃すべく「この人、ワキガです!」と体臭だけに大衆の面前にて大恥をかかせ、線路上を逃亡させてやりたい。
逃げた先のトンネルの中では、当然、痴漢とワキガが集い、新世界を創る。 その子孫はワキガの痴漢というハイブリッドのゾンビである。 お尻など触られるとワキガに成るという… 嗚呼、怖い。臭い。

余談ながら、昨今の痴漢トラブルの報を聞くに、ほとんどが冤罪じゃないかと疑念を持つ。
その乳や尻が魅力的だとしても、一旦心を落ち着け、そいつの面見てみろよ。触れたいような面か? 触る奴の気が知れん。


閑話休題
体質なのか、ワキガのニオイが気にならない輩もいる。
小奴らにとってワキガは迷惑ではないのだろうが、タバコのニオイが気にならない輩もいるが、タバコのニオイに迷惑している連中がいる限り、迷惑なモノは迷惑なのだ。という分類で構わないハズだ。

女性専用車両が成立するのだから、臭い人専用車両が成立しないハズがない。
改札にてパスモなどをタッチすると同時にニオイ判定機が臭い人を選別して、臭い人専用車両に乗らなくてはいけないコトにしてしまえば、誠実な臭い人は学校や職場に行く踵を返し人様の迷惑にならないよう家に引き籠もる。一方、根性の悪い臭い人は家畜を運ぶような車両に、コロンの強い勘違いイケメンや香水のキツいババアと一緒に入って、お互いに罵倒しあいながら移動するがよい。


「保育園落ちた。日本死ね。」と言えば社民党民進党などから褒められるのだろうが、「鼻が曲がった。ワキガ死ね。」などと言うとサイレントマイノリティーにしか褒められないんでしょ?

昔の賢人は云った。

君子危うきに近寄らず。
クンニ、スソワキガに近寄れず。

現実的には、それら迷惑発生源から遠ざかり、影響下から逃げ、臭わないフリをするしか手段はないのだろう。
反日国の隣人と付き合うが如し。

和楽器バンドを横須賀芸術劇場で観た(2017.6.4)

f:id:arara-oyoyo:20170604231240j:plain

例えば…

YELLOW MAGIC ORCHESTRA」のライブって、初期はシーケンサー高橋幸宏が汗だくになって生のドラムを合わせて、坂本龍一アルペジオを生で弾いていたけど、後半はコード押さえているだけになって、高橋もハイハット叩く量が減ったじゃん?
そもそもライブにおいて、シーケンサーの音を鳴らすっていうのは如何なものか?と思うんだよね。そこに生の人が居るだけで、音はCD流しているのとほぼ変わらない。
アメリカで一時期、口パクだらけだったアレと一緒ね。踊りを見に行くのがライブなのか?と。
Perfume」とかずっとそうなのかな?
BABY METAL」は神バンドが加わる前とかそうだよね。

一方、「Talking Heads」のライブって音がスカスカで、LP(CD)のそれとは全く違うのよね。
Red Hot Chili Peppers」も体調か気分が悪いのかもしれんけど、すごい下手な時が有るわな。

さて、どっちがライブとして有難いんやろか?
…と問題提起だけしといて…

昨今の「和楽器バンド」のライブって安定し過ぎて、安心して聴ける半面、YouTubeで観たあのライブとほぼ同じ!って面白味に欠ける。
細かいコト言えば、あら?なんか急にベースの音大きくなった。とかミキサーのミスかもしれんけど、ライブらしいコトも起こるけど、まあ、安定シマクリマクリスティ。
いやね、元々上手い人が集まっとる夢のようなバンドなんでね、単に練習した通りミスなくできとるだけ。かもしれんけど、過去のライブとか坊主頭の笛だけ聞いとるとハズしまくっとる時とかも有るよ。修正していったんやろうけど。

f:id:arara-oyoyo:20170604231417j:plain

今回、新曲中心の構成やった。
元々、ボカロ発の曲ばかりやったから、こんなにメジャーになってまうとオリジナルを増やしていくのは当然の流れやけど、ボカロの時はキャッチーな曲を選んで一種良いトコ取りで良かったんやけど、オリジナルになったらそれなりに善かれと思った曲もピンと来ない曲も出てくるわな。
RADWIMPS」とかもそうやけど、キャッチーな曲ってアルバムに1~2曲しかないやん。
以前なら当りが有るかもしれんってアルバムを買っとったかもしれんけど、今はダウンロードで曲単位で買う時代やからね。
果たして買わなかった曲をライブで好んで聴くか?という問題は有るわな。
いやね、もちろんライブで好きになる曲って有るからね。CDではよく分からんかったフレーズが明瞭になって、あら!いいじゃん!ってなるコトは有るわな。
そういった意味では、「和楽器バンド」ってレコーディングされた音よりライブの方の音の方が全然いいから、ライブバージョンをYouTubeとかで公開するコトは動員につながって、正解なんかもしれんな。

 

たださ、「和楽器バンド」らしさって有るじゃん?
あんまロックに走ると、和楽器バンドがやらんでもいいわな。
かと言って、詩吟ブリブリ、無理やり三味線チャンチャカってやると、「きゃりーぱみゅぱみゅ」なみにまたあのパターン?って飽きるわな。

オリジナル中心になって、いい食材は揃っとるのに、出て来た料理が突き抜けてない感じっちゅう感じかな。
オレが聞き過ぎてしもたせいかもしれんけど、なんか先に行って欲しいわ。

f:id:arara-oyoyo:20170604231532j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170604231615j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170604231522j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170604231552j:plain

さて、横須賀芸術劇場は初めて入ったんやけど、オペラハウスやね。
5階まで有って、オレは3階やったんやけど、通常の会場の3階ってゴミみたいな席やけど、横須賀芸術劇場はなかなかステージに近い。
ただ、パンクバンドのライブやったら、階下にダイブしてまうかもしれんね。
たださ、1階と違って演者と階が異なるというのは、なんか客観的になってまうわ。
プロレスのW★INGとかさ、ジェイソンとかレザーフェイスが場外乱闘やると、リングサイドで見とったら恐ろしかったけど、2階とかで見とるとなんか白けて見えるのと同じやろうね。(と超古い話でした)


閑話休題
和楽器バンド」のライブって、ドラムの人と太鼓の人との掛け合いのコーナーが有るんやけど、いつも太鼓の人が劣勢やと思うんよね。
だってさ、お客さんが光モン持っとるやん。バンドとしては紫色だけのハズやのに、赤と緑の人がおるやん。あれって吉原くんとドラムの人の色やろ?
他の人は何色なんか知らんけど、太鼓の人の色は紺か青なんか? 見んわな。
そりゃー、ドラムの人はFFのクラウドみたいな感じやけど、太鼓の人は下鴨幽水荘の樋口清太郎みたいやもんね。 おんな子どもはクラウドに行くんやろ。 オレは樋口くんが好きや。樋口くんがおってライブが成り立つみたいなトコあるしね。 陰ながら、陰に徹して、心の中で応援しとります!


Wagakki band - senbonzakura Live

第36回横浜開港祭に『たかなみ』が来てる

f:id:arara-oyoyo:20170602223000j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223036j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223055j:plain

第36回横浜開港祭は、6月2日と3日で日曜日はやんない。
オレは用事を作って昼間に行ったろかって思ったけど無理だったので、仕事終わってから大さん橋へ行ったった。

護衛艦大さん橋に来る時は、決まって山下公園側。みなとみらいの方には停泊しない。
電飾された護衛艦を見るのは初めてで、どうもピンと来ない。

予想どおりだけど、みなとみらい側はみなとみらいの夜景を楽しむカップルが多くて、山下公園側は護衛艦目的のアレなおっさんとアレな兄さんと見事二分されていた。

 

さて、開港祭に護衛艦が来航したコトに日本共産党が因縁を付けてきた。

(前略)
今回の「開港記念祭2017」での「パトリオット」や護衛艦「たかなみ」の一般公開は、これまでの横浜市の国際平和に向けて培ってきた信頼を傷つけるものであり、「横浜開港祭」のイベントとして相応しいものではないといわざるを得ない。北朝鮮の度重なる暴挙は世界の平和と安定にとって許されざる重大な脅威であるが、この問題の解決は国連安保理の声明にあるように、対話を通した平和的かつ包括的な外交的解決しかない。
日本共産党は「横浜開港祭2017」での「パトリオット」や護衛艦「たかなみ」の一般公開にたいして強く抗議し、その中止を要求するものである。

北朝鮮の蛮行に対し申し訳程度のエクスキューズを述べてはいるが、過日の浦和レッズ済州ユナイテッドの試合を見ても分かるとおり、朝鮮民族は理屈の通る人種ではない。


浦和レッズvs済州ユナイテッド 延長後半終盤より乱闘騒ぎ  韓国 世界に民度の低さをアピール South Korea soccer is terrible


日本政府としては護衛艦を露出するコトによって、遠回しにその意図を国民に考えさせ、その先に有る国として敵対するイデオロギーを考えた延長線上にどうしても日本共産党という矛盾が見つかってしまうので抗議しているのだろうが、こういった虚言を堂々と表明できる状況が平和で自由な国であることを現わしているよね。

f:id:arara-oyoyo:20170602223149j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223227j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223209j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223244j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223329j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223352j:plain

さて、「全国都市緑化よこはまフェア」のポスターはよく見かけるのだけど、肝心のその緑化状態を見たコトが無かったのだけど、大さん橋の根本、開港記念広場が百花繚乱であった。
昼間はもっとキレイに見えるやろうね。

f:id:arara-oyoyo:20170602223408j:plain

f:id:arara-oyoyo:20170602223422j:plain