築城基地航空祭 @2017.11.26

f:id:arara-oyoyo:20171128224030j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128224119j:plain

昨年は豪雨で、プログラムが大きく縮小された築城基地航空祭
リベンジも兼ねて、飛行機賃と特急の電車賃とホテル代を使って今年も福岡県の大分県境に向かった。

f:id:arara-oyoyo:20171128224208j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128224632j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128224529j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128224554j:plain

前日の通し練習は、昨年ほどではないけど、そこそこいい天気。
昨年は北西側から見たので、今年は南東側から見ると決めとった。
最寄りの駅から徒歩30分。
豊後水道に面した西八田漁港の堤防に到着。

f:id:arara-oyoyo:20171128231504j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128231220j:plain

水色が築城駅;緑色が昨年のポジション;赤色が今年のポジション

 oyoyo.hatenadiary.jp

 狭い堤防に5段ぐらいの脚立を立てている猛者も居たけど、オレは普段から体幹が弱くフラフラしているので、とても無理。
この日は、東から西へ離陸していたので、離陸準備で待機する飛行機が間近に見えた。

f:id:arara-oyoyo:20171128224300j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128224323j:plain

流石は F-2 の基地。 他の航空祭に1機しか来ない F-2 が、6機も飛ぶ。
それだけで小躍りしたい気分になるけど、堤防の上は狭いので踊らない。 海側はテトラポットなので、落ちたら脳から味噌が出そう。

昨年来なかったブルーインパルスも全演目をやった。
葉っぱ隊の「やった。やった。」踊りをやりたい気分になるけど、寒くて裸になりたくないから踊らない。

f:id:arara-oyoyo:20171128224421j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128224435j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128224454j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128224358j:plain

前日練習は午前中で終わりだと、みんな知っているので、再び F-2 が飛んで、着陸してしまうと片付けはじめた。
そこへ F-15 が飛来したもんだから、何人かは再びカメラを取り出して撮影。F-15横綱か?

オレはまだ航空祭基地外から見たことがないので、ブルーインパルスの演目をほぼ横から見られたのは新鮮やった。
でも、早朝から、飲まず、食わず、喫煙もせずだったので、駅までの徒歩30分は辛かった。
その後、中津(大分県)まで移動して魚介の天ぷらなどを動けなくなるまで喰った。

f:id:arara-oyoyo:20171128003421j:plain
翌日の本番は、6時半の開門だけど、オレは最前列を確保するつもりはないので、ホテルの朝食を食べてから悠々と出掛け、8時前にエプロンに到着した。
天気予報は曇り。
風向きは山側から海側だったので、昨日と同じ、東から西へ離陸するはず。
昨日見た限り、エプロン正面まで届かない内に、離陸も着陸もしていたので、オレは東側に陣取るコトにした。

f:id:arara-oyoyo:20171128233148j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128232516j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128234935j:plain

滑走路付近は人口密度が高いので、望遠レンズを余り振り回せない。
着陸する地面まで見えるのは魅力だけど、同じようなアングルしか見えないのは窮屈。

そこそこ粘った後、振り回せる後方に移動。
そこには、子どもの身長ぐらい有る大砲クラスのレンズを持ったカメラセレブがチラホラ。

f:id:arara-oyoyo:20171128235227j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128235429j:plain

築城基地築城駅からも近いし、基地に入ってから滑走路も遠くないし、最前列を除いて程よい混み具合だし、F-2 がたくさん居るし… 自衛隊航空祭の中ではかなり理想的な基地やと思う。

惜しむらくは、近くの国道が一本道で超混むし、駅も小さいので超混むんで、帰りが大変なんだよね…

f:id:arara-oyoyo:20171128003405j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171128234527j:plain

岐阜基地航空祭 @2017.11.19

岐阜基地航空祭に日帰りで行った。


岐阜基地のX-2(ATD-X)は、通称「心神」とも呼ばれる次期戦闘機の実験機だけど、報道される写真を見る限り、痩せてて小さく見えた。(↓ コレね)

f:id:arara-oyoyo:20171120222618p:plain
でもさ、実際はフルサイズでないハズなのに、なかなか大きかった。
心神(しんしん)は正式名称ではないらしいけど、パンダの名前にしたりすると、大陸の連中は怒り狂うんやろうな。
朝から行列ができて、お昼頃でも1時間待ちとの放送が有った。わざわざ岐阜まで行った半分の理由は、このX-2を生で見るコトだったけど、オレに並ぶ習性は無いので、遠くから見るだけにした。

f:id:arara-oyoyo:20171120221405j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120221204j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120221108j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120221130j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120221147j:plain

この子ども向けの分かり易いポップなカラーリングが緊張感ゼロなんやけど、あのF-2の実証機も同じだったんだよね。それも岐阜基地航空祭に地上展示してあった。

↓ コレね。 変身して悪い奴と戦いそうやわ。

f:id:arara-oyoyo:20171120221245j:plain

 

もう半分の目的は特別カラーの機が有るっちゅう話やったんで、行ってみたらおじいちゃんのF-4やった。

デジタル迷彩ちゅんかな? なかなかカッコよかった。

f:id:arara-oyoyo:20171120230802j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120232452j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120232506j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120230825j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120220934j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120220953j:plain

 

今年の呼び物の一つは、2年ぶり?のブルーインパルスやったんやけど、雲が低かったり、天気が悪いと、危ないから、派手な出し物ができんのやて。

それで、星つくったり、ハートつくったり、すれ違ったりできんらしいので、八王子スタイルっちゅうかな? ただ、編隊を変えて通り過ぎるのがメインやった。

f:id:arara-oyoyo:20171120221307j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120221325j:plain
oyoyo.hatenadiary.jp

 

もう一っこの呼び物がエアレースのチャンピョンの人。 岩国でも見たけど、もう写真とか撮ってる場合じゃなくて、見とれてしもた。

…と、寒さは応えたけど、一日楽しめました。

f:id:arara-oyoyo:20171120234338j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171120234353j:plain

 

入間基地航空祭でコンデジを見直す

f:id:arara-oyoyo:20171104221501j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105000246j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104221742j:plain

OLYMPUS SP-100EE

望遠側に強いコンデジ(1/2.3センサー)は、OLYMPUS SP-100EE を持っている。
イーグルアイと呼ばれるドットサイト照準器は遠方のターゲットを探すのがすごく便利。
でも、吐き出される絵がイマイチで、あまり使っていない。

 

それなのに、天気が悪い日が多いせいか、虫の居所が悪く、憂さ晴らし的に、LUMIX DC-FZ85 と COOLPIX B700 を立て続けに購入してしまった。

f:id:arara-oyoyo:20171104234327j:plain

LUMIX DC-FZ85

全て撒餌レンズ程度の価格だからいいのだけど、フィルターだのメモリーカードだの細々と周辺のモノを揃えたら、入門用一眼レフのレンズセットが買えるぐらいのお金が掛かってしまい、阿呆やわ。とは思った。

でも、でも、それら最近のエンジンを積んだカメラはなかなか優秀だった。

DC-FZ85の 4K でない方の連写は、連写後のブラックアウトの時間がほぼ無くて、次から次に撮れる。
PENTAXAPS-Cラインナップの、ある意味フラッグシップである KPよりも、圧倒的に連写は早い。そして、バッファもケッコー持つ。

そして、嬉しい誤算だったけど、動体に対するピントもそこそこ食らいつく。

 

そして、そして、広角から望遠まで画角のレンジが広いのに重量が軽い。
ぶんぶん振り回しても苦にならない。
てか、ぶんぶん振り回していたら、先に電池が切れるので苦にならない。

f:id:arara-oyoyo:20171104233428j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104233442j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104233458j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104233530j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104233610j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104233835j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001200j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001212j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001231j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001243j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001256j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104222318j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104221924j:plain

LUMIX DC-FZ85で撮影

吐き出された絵の空気感的なモノは、APS-Cに分が有るのは確かだけど、撒餌レンズ価格で、全部揃うネオ一眼恐るべし。と個人的には感じている。
てかさ、写真の空気感って、シャープな部分とボケの部分とのコントラストであるコトが大きいと思うので、1/2.3センサーの方は、よっぽどセッティングに凝るか、エフェクトに頼るかしないと、そもそも厳しい。

COOLPIX B700 はなかなかに空気感有る絵を吐き出す。

f:id:arara-oyoyo:20171104222141j:plain

COOLPIX B700

f:id:arara-oyoyo:20171104234141j:plain

COOLPIX B700

f:id:arara-oyoyo:20171104234902j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104234917j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171104234940j:plain

COOLPIX B700で撮影

f:id:arara-oyoyo:20171105000742j:plain

報道陣は建物の上

入間基地のホームページには…
「入間基地は、防空はもちろん空輸、補給の拠点という重要な役割を果たしています。」…と書いたるけど、「防空」というのは嘘や。
保有機種は、U-4、U-125、C-1、CH-47J、YS-11、T-4という、攻撃力、防衛力ともにゼロや。

そんな人畜無害の基地だけど、首都圏で(所沢以遠を首都圏と呼ぶか否かは異論が有るだろうが)、駅から近いという交通の便がいいコトもあって、入間基地航空祭は観客が糞多い。
滑走路のエプロンに入ってしまうと身動き取れない。
特にイベントが行われるセンター周辺は、動けないぐらいの密度。
酒を飲んでいるオッサンもいるけど、たぶんオシッコに間に合わない。

もう、行かなくていいかなぁ、と思っていたけど、何しろ今年の航空祭は雨ばかりだったので、カメラを試す意味もあって行ったけど、行くとやっぱり楽しい。
ブルーインパルスは何度も観ているけど、毎度感心させられる。
客も多いコトもあってか、盛り上がる。
入間基地航空祭のある文化の日は、晴れの特異日。曇り空より、青空の中の方がコントラストも強くなって、嬉しい。

ブルーインパルスのファンは年々増えている気がする。
語る客が多い。

こどももブルーインパルスのアイテムを身に着けている子が多い。
午後そこそこの時間からブルーインパルスのシャツを着た男の子が迷子になって確保されている旨の放送が有ったけど、航空祭終了後も放送は続いていた。
親はどうして迎えに行かないんやろか?
こどもが好きな場所に連れて行って、捨てる、という古い日本映画を思い出した。
「祭りの後」とも言うし…


f:id:arara-oyoyo:20171105000814j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105000946j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001010j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001023j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001046j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001100j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171105001123j:plain

 

iPhone は仕事で使えないのではないか?

f:id:arara-oyoyo:20171026230237j:plain

JKにとっては「腐っても iPhone」らしく、「iPhoneを使っていないと恥ずかしい」「iPhoneを使っていないと仲間外れにされる」とのコト。
オレはJKではないが、iPhoneも使っている。
そんな猫も杓子もJKもオッサンも iPhone ユーザーが多いのだが…


2年ほど使った iPhone 6 のバッテリーの持ちが急に悪くなった。
そして数日後、朝起きたら起動しない。
接触悪かったかな?と充電を続けるけど、一向に起動可能な電気が貯まらない。
完全にバッテリー逝きました。

割賦も終了、ソフトバンクの2年縛りの更新月は先月末で終了というタイミング。
ソニー・タイマーかよ!?
最近のIT技術はスゲーな。 糞め!
と、歯医者なみに行きたくない携帯ショップに行かなきゃならんのか?とは思ったものの、旅先だったので、最寄りの携帯ショップで修理依頼したとしても取りに行けない。
仕方なく、旅から帰った日の帰り道、ソフトバンクショップに寄った。

iPhone は、SoftBankdocomoauなどでは修理依頼を受け付けられないんです。 基本的には Apple Store で、他はサービスプロバイダー(代理店)に行って頂く必要があります。」

とのコト。
は?
お前ら売っといて、修理は受け付けないとは、どんな了見や?

 

Apple Store は都心にしかない。行きたくない!
てか全国で7店舗しかないやん!? 東京に3、大阪に1、名古屋に1、仙台に1、福岡に1。
サービスプロバイダーも少ない。

 

その夜、家に着いてからアップルのコールセンターに電話を掛ける。
リズムの悪い喋り方をするオペレーターが出た。 日本国内じゃないかもしれんな。
電源が入らなくなってからの対処の経緯などやりとりした後、カメラのキタムラ横浜モアーズ店(サービスプロバイダー)に行くコトになり、翌日の予約を入れてくれるとのコト。
空き時間を聞くと、昼間ばかり。 無理無理無理。
翌々日の空き時間を聞くと、一番最後に空いているのは、18時過ぎ。
厳しいがしょうがない。その時間に予約を入れた。


カメラのキタムラ横浜モアーズ店は、以前プリントサービスで行ったコトが有る。
その時も混んでいたけど、アップルの貴重な代理店でもあるため混んでいたと判明。
カメラ屋じゃね~じゃん! ま、ヨドバシカメラもそっか。
ドラッグストアで薬以外が主な商材になっているのと同じか。


で、結果的に機種交換になって、その場で36,600円を支払った。
3日ぶりに電話がつながった。
家の近所にアップルストアが無くて、サービスプロバイダーも無かったら、宅急便でのやりとりになってしまい、その間、電話もメールもラインも通じないコトになる。
こんなの仕事で使えない。
個人事業主だったら致命傷になりうるやん。

クレジットカードを持ってなくて、現金も無ければ、修理ができない。
携帯会社とは関係無いので、次の引き落としの時に合算で。などとはならない。

オレはたまたま財布にお金が入っていたから良かったものの、酒飲んで、オッパイパブに行った帰りとかだったら、修理するお金が無かった。
お金の都合が付くまで、電話機無しという状態になるのね。
ああ、恐ろしい。


iPhone 6の場合、修理代は下記のようになる。

   通常修理代金  お客さまご負担額  修理割引金額 
画面の修理の場合 16,000円 3,200円 12,800円
バッテリーサービスの場合 9,600円 1,900円 7,700円
保証対象外修理の場合 36,600円 7,100円 29,500円

「お客さまご負担額」とは「あんしん保証パックサービス」に加入していた場合の金額で、一旦「通常修理代金」を支払い、後日ソフトバンクの使用料金の中から0円になるまで「修理割引金額」を返金してもらうか、ソフトバンクのクレジットカードを持っていれば、そこに入金されるという仕組みらしい。
但し、何れも20%を本人が負担しなくてはならない。

ここで疑問になるのが、メーカー側の設計ミスとか部品の欠陥など、日産などが得意とするリコール対象を組織的に隠すコトがないのか?というコト。

オレが所有するAndroid携帯なんぞ、何度も基盤の交換を行い、その度、安心パック的なモノに入っているコトもあり、無償だ。
一律20%を所有者の負担にするというコトは、Appleには相当の自信が有るというコトだな。

ま、たぶん新規購入から1年間は、画面割れなど購入者の過失を除き、無償なので、1年の間に支障が出ない場合の、1年以降に故障が発生する可能性の確率が有って、当然、商売側が損にならない保険率と保険料が設定された結果なのだろう。


ガラケーと違ってスマートフォンはコンピュータだから…
・ユーザーがどんなアプリをインストールするか分からんし、
リズムゲームで激しく画面をタップするかもしれんし、、
スマホを入れたカバンをカゴに入れたスクーターで砂利道を走るかもしれんし、
・枕元に置いているスマホに寝返りを打って、手を当てたり、巨大な頭が乗っているかもしれん。
そんなモバイルコンピュータなんぞ、何らかの不具合が出んワケないわ。と思っているので、必ず保険的なモノに加入するようにしている。


そういったワケで、「使っていないと恥ずかしい」iPhone らしいけど、万が一以上の確率で起こる故障になった場合は、今までの概念と違う。というコトを今更知った。

sim free がデフォルトになれば当り前の概念になるんか?


てかさ、アップル以外のメーカー頑張れよ。 持ちたくなるスマホ創れよ。
ガラケーの時は面白い機種も有ったじゃんよ。
確かにスマホは画面メインやから、遊ぶトコがフチとか裏とかしかないやろうけどさ。 何かあるやろ? 

f:id:arara-oyoyo:20171026230425j:plain

浜松基地のUH60Jと岐阜基地から来たF-4EJ改

f:id:arara-oyoyo:20171018221556j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171018221616j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171018223118j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171018223131j:plain

浜松基地には2機の UH60J がおって、その内の1機が17日遠州灘で消えた。
「エアフェスタ浜松2017」で実演した方かもしれん。
あんなに元気に動いていたのに…

救難の練習をしていた方が救難の対象になるという皮肉な状況。
まだ捜索は続いているみたいやから何とも言えんけど、最近ヘリコプターがよく落ちる。

もし、エアフェスタ中の事故だったら、朝日系のメディアが、1982年のブルーインパルス墜落事故と混同して報道して、航空祭自体の中止を言い出す姿が目に浮かぶし、TBSのサンデーモーニングのコメンテーターからは「兵器への恐怖心を麻痺させる為の航空祭は、永遠に中止すべきです。9条に反しますし、軍隊の露出は周辺国への圧力にだってなりえますから!」と大陸人と半島人への気遣いをみせるな。

 

翌18日、百里基地で F-4EJ改 の脚が折れて火を噴いた。

F-4ファントムの運用開始は1960年。日本への配備が1971年。
オッサンよ。オッサン。
脚も折れるっちゅうねん!

写真は岐阜基地から来た F-4EJ改。
アップで見ると、注意書きだらけ。

ここにまた注意書きが増えるワケや。

「caution 脚折れる」

f:id:arara-oyoyo:20171018221440j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171018221241j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171018221300j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171018221335j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171018221353j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171018221411j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171018221505j:plain

飛ばないブルーインパルス @エア・フェスタ浜松 2017.10.15

f:id:arara-oyoyo:20171017002950j:plain

エア・フェスタ浜松2017 はあいにくの天気。
ほんと、今年は日本中、雨が多い。

f:id:arara-oyoyo:20171017002810j:plain

午後一に、みんな大好きブルーインパルス登場!

f:id:arara-oyoyo:20171017002832j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017002845j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017002857j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017002918j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017002936j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017003010j:plain

向こう正面に隊列つくって、停止。

f:id:arara-oyoyo:20171017003024j:plain

ん~ なんだろう?

f:id:arara-oyoyo:20171017003037j:plain

!!!!!

f:id:arara-oyoyo:20171017003052j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017003104j:plain

スモークを盛大に噴き出す!

わ! こんなの初めて!

何? 何? 何? 何? 何? 

f:id:arara-oyoyo:20171017003117j:plain

移動を再開…

f:id:arara-oyoyo:20171017003132j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017003145j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017003155j:plain

戻って来た。

f:id:arara-oyoyo:20171017003208j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017003224j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017003236j:plain

元居た場所へ。

f:id:arara-oyoyo:20171017003248j:plain

f:id:arara-oyoyo:20171017003318j:plain

終了。

ある意味、貴重な体験でした。

はい。解散!