読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『安針台公園』から、横須賀の海軍施設はあんまり見えなかった。

写真・カメラ

f:id:arara-oyoyo:20161212233334j:plain

f:id:arara-oyoyo:20161212233409j:plain

奥にロナルド・レーガン、手前は、バリーとジョン・S・マッケイン

 

横須賀海軍施設は、定番のヴェルニー公園に行くか、お祭りで、基地が公開される日を待つしか、方法を知らないので、他のアングルから見る方法はないのかな?とずっと考えていたんよ。
地図を眺めてて、『安針台公園』に目をつけたワケ。
京急線の「安針塚駅」から歩いて行ける距離に有ったからね。

京急線沿いの風景は、三浦半島エリアに入ると、地形が激しく起伏して、崖の上に家が当たり前に建っている。
この『安針台公園』も急峻な丘というか小山の頂上に有って、スマホの地図を頼りに行ったのはいいけど、急勾配の坂は息を切らして登るハメになった。
トルクの弱い車とかバイクは、登れないぐらいの急勾配だった。

f:id:arara-oyoyo:20161212233625j:plain

安針台公園

公園には、先客が二名。

お!これは期待できるぞ!と公園の奥にズンズン進んで行ったものの…
フェンスや雑草も有って、基地は見えづらい撮影ポイントだった。
もし、ちゃんと撮影したくて、身長が2mぐらい無いならば、脚立の持参が必要だと思われる。
先客は、崖を登ったりしていたけど、オレは安全に登る自信が無いので止めておいた。
わざわざ行った割に成果が無かった。

f:id:arara-oyoyo:20161212233639j:plain

f:id:arara-oyoyo:20161212233800j:plain

いずも

f:id:arara-oyoyo:20161212233903j:plain

歩行者しか通れなさそうな道を見つけたので、その道で降りるコトにした。
この道の途中に、視野は狭いけど、基地と横須賀線がよく見えるポイントが有った。


まあ、考えてみれば、軍事施設が丸見えな場所が有ってはいかんわな。

f:id:arara-oyoyo:20161212233844j:plain

f:id:arara-oyoyo:20161212233952j:plain

いずもとおおなみ

 f:id:arara-oyoyo:20161212234005j:plain

f:id:arara-oyoyo:20161212234032j:plain

f:id:arara-oyoyo:20161212234042j:plain

マッキャンベル